MENU
アーカイブ
カテゴリー

小説を作りたくてココナラを使ってみた

小説を書きたい!でも、書き方がわからない

10代の息子がいつも言っていました。

「あぁ。小説を書きたいけど、どう書いたら良いか、わからない。」

発達障害もあるため、文章の構成が苦手で、どうしたら良いか、考えあぐねていました。

自己評価の低い彼に自信をつけてほしい。

何か良い方法はないか?

いろいろネットで検索した結果、

ココナラを使ってみることにしました。

ココナラのサイトより登録して、

アプリをインストール。

目次

イメージを伝えると小説を書いてもらえる

ライティングより、小説作成を選びます。

沢山の出品者の中から内容に合った方を選びます。

今回は女性の方にお願いしました。

 

スキルのフリマ【ココナラ】

依頼の料金はクレジットカードで支払います。

一文字、だいたい一円からとなっている様です。

依頼に対して、すぐに返信があり、

息子のイメージを伝えます。

期限はこれぐらいでできあがる。

と、目安もいただき、安心して取り引きができました。

期限内に小説が出来上がりました

待望の小説が出来上がりました。

データにて、送信してもらい、

スマホでも観ることができました。

息子も喜んでいます。

また、引き続きお願いする予定です。

期限を決めてなかったため、すごく待ったことがあった

実は、最初にお願いした男性の方には、期限等決めてなかったため、何ヵ月か待っていたのです。

でも、別料金で早く仕上げるシステムを取っている様なので、

それではなかなか進まないかも。

と、キャンセルすることにしました。

キャンセルで料金が全額戻る

出品者と4日以上連絡がとれないと、

キャンセルリクエストができると知りました。早速キャンセルすることに。

出品者は残念ながら、評価が一になってしまいます。

キャンセルと同時に、

クレジット会社への返金が完了します。

キャンセルへの不安があったため、

かなり安心しました。

また、ココナラを利用する予定です。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

関西在住のアラフィフ主婦

コメント

コメントする

目次
閉じる