子供のコスプレを借りてわかったこと

f:id:tyoiotasyufu:20201101081424j:plain

「鬼滅の刃」の芸能人のコスプレ、
無茶苦茶流行ってますよね。

次々にSNS等で披露されています。

中でも、Gacktの鬼舞辻無惨。

インスタグラムで申請したら、
早々に許可をもらえました。

https://www.instagram.com/p/CG9vUaKp9QhwGqJf_gbvZhaKlTstZ9DtJNRCS40/?igshid=1020ggqy3fqki

子供も「声までそっくり。」
と、ため息を漏らしていました。

それからは、漫画を見ても、
鬼舞辻無惨はGacktに見えます。

そんなコスプレ。
ハロウィンでは子供たちが
好きなキャラクターに変身できる
唯一の機会でもあります。

ハロウィンパーティーなんて、
一昔前までは異国のパーティーでしたが。

我が家も、お友達とささやかながら開催。

お菓子やから揚げやピザなど食べて、
そして、お開き。

外まで、薄着でお見送りしたのですが、
子供たちは、まだ遊びたりず、走り回っています。

優しいママ友は寒そうだからと、
善意で、
子供の善逸の羽織を貸してくれました。

それを私が羽織るや否や、

つかさず、ママ友。
「なんか、一番ハロウィン張り切ってる大人みたいやね。」
「お祭りのハッピみたい。」
「かなり、笑える。」

と大笑い。
善意が悪意に感じた瞬間でした。

今度は、腕を通さず羽織ってみると、

「わぁ。親方感出てきたわぁ。」

と、またまた大笑い。

何気に芸能人のコスプレ姿はドはまりして、
子供たちのコスプレ姿はひたすら可愛い。

そんなことで、
気づきませんでしたが、
コスプレは人を選ぶんだ。
と、体験学習しました。