忘却のサチコ 13巻

広告

「忘却のサチコ」 阿部潤著。

面白いです。

仕事に真面目で、いつも、何事にもひたむきに取り組むサチコ。

相手が見えないところでも、深々と礼をして、敬意を忘れない。

素晴らしい。

そして、担当の作家先生の奥様の行方がわからなくなった時も、鋭い感性で全力で探します。

いろんな場所で、出会いがあり、

読んでいるこちらまで、色々と学ばされます。

「別れる理由が いくつあっても、別れない理由が一つでもあれば、人は一緒にいられるものよ。」

長年連れ添った老夫婦の言葉です。

奥深い。

大自然の中で食す野生動物達のお肉。

食べ物に対して厳かな気持ちになります。

サチコの食への思いは元婚約者を忘れるためだったのですが、

もはや、そんな男のことは、

飛び越えた境涯にきている感じがあります。

私はよく漫画を読む時に

コミックシーモアを利用します。

そね時々のサービスがあるので、

お得に読書できます。

コミックシーモア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です